あらゐけいいちモーニングで新連載

15141279932868.jpg




マンガ大賞2015は東村アキコ「かくかくしかじか」に決定!

1: えりにゃんφ ★ 2015/03/24(火) 16:07:51.20 ID:???.net
マンガ大賞2015の結果発表と授賞式が、
本日3月24日にニッポン放送イマジンスタジオにて行われた。
ノミネートされた14タイトルのうち大賞に選ばれたのは、
東村アキコの自伝的作品 「かくかくしかじか」。

「かくかくしかじか」では美大への進学を希望する女子高生の林明子が、
絵画教室の スパルタな先生・日高健三らと出会い、
進学や就職を経てマンガ家として歩みだす道程が
描かれている。単行本最終5巻は明日3月25日に発売される。

続く2位には田島列島「子供はわかってあげない」、
3位には大今良時「聲の形」、 4位には三部けい「僕だけがいない街」、
5位には石塚真一「BLUE GIANT」、6位には 竹内友「ボールルームへようこそ」、
7位には坂本眞一「イノサン」、8位には堀越耕平 「僕のヒーローアカデミア」、
9位には深見真ストーリー協力によるさだやす 「王様達のヴァイキング」、
10位には松浦だるま「累 ―かさね―」がランクイン。
11位から14位までは椿いづみ「月刊少女野崎くん」、ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」、
市川春子「宝石の国」、高野文子「ドミトリーともきんす」が並んだ。

「マンガ大賞2015」では、「2014年1月1日から12月31日の間に
単行本が発売された 作品のうち、
最大巻数が8巻までのマンガ作品」を対象に1次選考が行われ、
最終選考作品を選出。選考委員全員がそのノミネート作品をすべて読んだ上で
1位から3位までを選定し、ポイント制での集計を経てトップに輝いた作品を
「マンガ大賞」としている。

「友達に薦めたくなるマンガ」をコンセプトに創設された同賞の開催は、
今年で 8回目を数える。
第1回目の2008年には石塚真一「岳 みんなの山」が最多票を獲得。
2009年には末次由紀「ちはやふる」、
2010年にはヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」、
2011年には羽海野チカ「3月のライオン」、
2012年には荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」、
2013年には吉田秋生「海街diary」、
2014年には森薫「乙嫁語り」が大賞に選ばれてきた。

マンガ大賞2015最終結果

大賞 東村アキコ「かくかくしかじか」(80pt)
2位 田島列島「子供はわかってあげない」(66pt)
3位 大今良時「聲の形」(65pt)
4位 三部けい「僕だけがいない街」(57pt)
5位 石塚真一「BLUE GIANT」(49pt)
6位 竹内友「ボールルームへようこそ」(40pt)
7位 坂本眞一「イノサン」(38pt)
8位 堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」(36pt)
9位 深見真ストーリー協力、さだやす作「王様達のヴァイキング」(35pt)
10位 松浦だるま「累 ―かさね―」(30pt)
11位 椿いづみ「月刊少女野崎くん」(28pt)
12位 ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」(20pt)
13位 市川春子「宝石の国」(18pt)
14位 高野文子「ドミトリーともきんす」(8pt)

http://natalie.mu/comic/news/141757
東村アキコによる受賞記念イラスト
no title

東村アキコ「かくかくしかじか」1巻
no title

『次にくるマンガ大賞』、1位は「僕のヒーローアカデミア」

1: えりにゃんφ ★ 2015/02/07(土) 00:11:15.17 ID:???.net
情報誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA メディアファクトリー)と『niconico』が企画した
“次に流行るであろうマンガ”を決める『次にくるマンガ大賞』。
「これから売れてほしいマンガ」 部門の第1位には、
堀越耕平氏の「僕のヒーローアカデミア」(週刊少年ジャンプ連載)が選ばれた。

同賞は、すでに売れている漫画ではなく
“次に流行るであろう漫画”を読者の投票で決定する。
対象作品は、シリーズの既刊が3巻以内の作品(2014年10月1日時点)で、
商業作品限定。また、過去1年以内に更新された作品
(2014年10月1日時点)を対象とした「本にして欲しいWebマンガ」部門もあり、
『ヲタクに恋は難しい』(作:ふじた)が選出されていた。
初回となる今回の投票参加者は2万7692人となった。

 TOP20は下記のとおり。

■「これから売れてほしいマンガ」部門TOP20
1位 『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平
2位 『魔法使いの嫁』ヤマザキコレ
3位 『磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~』仲間りょう
4位 『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』作画:ハシモト、原作:松駒
5位 『火ノ丸相撲』川田
6位 『ReLIFE リライフ』夜宵草
7位 『GREEN WORLDZ』大沢祐輔 
8位 『helck』七尾ナナキ
9位 『懲役339年』伊勢ともか
10位 『累(かさね)』松浦だるま
11位 『クズの本懐』横槍メンゴ
12位 『orange』高野苺
13位 『ib -インスタントバレット-』赤坂アカ
14位 『甘々と稲妻』雨隠ギド
15位 『思春期ビターチェンジ』将良
16位 『干物妹! うまるちゃん』サンカクヘッド
17位 『高橋さんが聞いている。』北欧ゆう
18位 『いぬやしき』奥浩哉
19位 『宝石の国』市川春子
20位 『くまみこ』吉元ますめ

http://www.oricon.co.jp/news/2048265/full/
『次にくるマンガ大賞』の「これから売れてほしいマンガ」部門の
第1位に選出された「僕のヒーローアカデミア」
no title

「このマンガがすごい!2015」1位はオトコ編オンナ編両方共胸糞作品

1: えりにゃんφ ★ 2014/12/10(水) 00:31:38.95 ID:???.net
宝島社が毎年発行しているマンガ紹介本の
最新版「このマンガがすごい!2015」が、 本日12月10日に発売された。
今年度オトコ編の1位に輝いたのは大今良時「聲の形」、
オンナ編1位は阿部共実「ちーちゃんはちょっと足りない」。

「このマンガがすごい!」では、その年の注目すべき作品のランキングを、
オトコ編と オンナ編に分け決定。それぞれ1位に輝いた
大今と阿部のインタビューと受賞記念イラストが掲載されている。
2位以降のランクイン作品は、誌面にて確認してほしい。
なお 「このマンガがすごい!WEB」では、
大今のインタビューのWEB版を前後編で公開。
後編と、阿部のインタビュー前後編は12月内にアップされる予定だ。

またアンケート企画「あの人気漫画家に聞く!」では、
昨年のランキングで上位に ランクインしたマンガ家に取材。
「注目しているマンガ」のほか、「読んでトラウマになったマンガ」
「本気で登場人物に恋してしまったマンガ」などの質問を投げかけている。

回答したマンガ家は、雨隠ギド、アルコ、安藤ゆき、いがわうみこ、
池野恋、海野つなみ、 太田垣康男、押見修造、オジロマコト、
河原和音、久世番子、コージィ城倉、小玉ユキ、 さいとうちほ、
三部けい、施川ユウキ、渋谷直角、鈴木央、田中相、附田祐斗、鳥飼茜、
東村アキコ、日暮キノコ、平間要、ふみふみこ、穂積、松田奈緒子、
村田雄介、森下suu、 山本ルンルン、渡辺カナ、ONEの総勢32組。
このほか芸能人やミュージシャンら著名人、 書店員など、
さまざまなジャンルのマンガ好きが選んだランキングも収録された。

オトコ編1位の「聲の形」は、聴覚障害者の西宮硝子と、
彼女を傷つけた少年・石田将也を 中心とした物語。
週刊少年マガジン(講談社)にて連載され、11月に完結した。
すでに アニメ化されることも決定している。
一方、オンナ編1位の「ちーちゃんはちょっと足りない」は、
どこか足りない中学2年生の女子・ちーちゃんを中心とした物語。
もっと!(秋田書店)にて 3月まで連載され、
第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞にも輝いた。

http://natalie.mu/comic/news/133391

no title

no title

no title

麻生太郎氏らを中心とした「MANGA議連」発足!

1: ラ ケブラーダ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 16:30:05.84 ID:z5DEsR+h0.net
「MANGA議連」誕生 漫画・アニメ・ゲームの振興やクリエイター減税目指す

漫画やアニメ・ゲームの振興やアーカイブ施設の設立、
クリエイターの就労環境の改善などを目指す超党派の議員連合
「マンガ・アニメ・ゲーム議員連合」(MANGA議連)の設立総会が
11月18日に開催された。

会長に古屋圭司衆院議員(自民)、最高顧問に麻生太郎財務相が就任。
オブザーバーとして漫画家の赤松健さんや
ボンズの南雅彦社長、集英社の堀内丸恵社長らが参加する。

設立の背景として、漫画・アニメ・ゲームは「大衆娯楽として勃興、
相互に支えあって発展し、今や我が国を代表する文化・産業になった」一方で、
ネット上の海賊版の増加や草創期の資料が散逸する危機、
アニメーターを始めクリエイターの環境改善と人材育成といった課題があると指摘。
課題の解消と適切な措置のために「官民の利害を超えた公共的立場として
国会議員がその役割を果たしていく必要がある」としている。

 具体的には、漫画・アニメ・ゲームの振興に向けた
社会的・制度的基盤整備の促進やクリエイターの就業環境の改善などを
目指す諸施策の検討を行う。事務局長代行として参加する
山田太郎参院議員(みんな)のブログによると、
(1)さまざまなアニメ作品などを収集する通称「アニメの殿堂」の設立、
(2)映画業界におけるクリエイターの待遇改善を目的とした税制優遇――を中心に活動するという。

オブザーバーとして参加する赤松健さんのTwitterによると、
議連に幹事長として参加し、青少年健全育成基本法にも
携わった馳浩衆院議員(自民)から「この議連で表現規制は行わない」
旨の発言も得たという。

設立総会には、赤松さんや庵野秀明さん、ちばてつやさん、
里中満智子さんなどが参加。赤松さんと庵野さんは議連を通じて
「クリエイター減税」を実現させ、トップクリエイターだけでなく
困窮する若手の支援につなげたいと考えているという。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/19/news095.html

ハイスコアガール著作権問題でスクエニ社員と漫画作者ら16人書類送検される

1: オムコシ ★ 2014/11/17(月) 16:42:35.25 ID:???.net
他社のゲームキャラクターを漫画作品の中で無断で使ったとして、
大阪府警は17日、著作権法違反容疑で、
ゲームソフト「ドラゴンクエスト」などの製作で知られる漫画作品の発行元
「スクウェア・エニックス」(東京都新宿区)と、同社の編集・出版部門の役員や
担当者15人、漫画の男性作者(35)の計16人を書類送検した。

書類送検容疑は、平成24年2月~25年12月、
同社が発行する漫画誌「月刊ビッグガンガン」で連載中の漫画
「ハイスコアガール」で、ゲームソフト販売・開発会社「SNKプレイモア」(大阪府吹田市)
が著作権を持つ対戦型格闘ゲーム「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」や
「サムライスピリッツ」などのキャラクターを、計166カ所にわたり、
許諾なしに勝手に使用したとしている。

16人全員が「許諾を取っているかどうか知らなかった」などと容疑を否認。
さらに作者は「スクエニ社が許諾を取ってくれていると思った」と話しているという。

事件では府警が8月、同法違反容疑でスクエニ社を家宅捜索。
ハイスコアガールは一時休載している。

2014.11.17 16:00
http://www.sankei.com/west/news/141117/wst1411170060-n1.html

高津カリノ「WORKING!!」完結!って10年も連載してたのかよ!?

B0PULSPCcAAECNZ.jpg

1: オムコシ ★ 2014/11/07(金) 22:24:03.20 ID:???.net
本日11月7日に発売されたヤングガンガンNo.22(スクウェア・エニックス)にて、
高津カリノ「WORKING!!」が最終回を迎えた。

「WORKING!!」は、北海道某所にあるファミレス・ワグナリアに勤務する
人々の日常を描く4コママンガ。
2004年12月より約10年にわたり連載され、
2010年にはTVアニメ化も果たしている。
最終13巻は12月25日に発売。通常版に加え、
2015年の日めくりカレンダーが付いた初回限定特装版も用意されている。

なお2015年1月5日発売のヤングガンガンNo.02では、
「WORKING!! 特別編」がスタート。月イチペースで連載される予定だ。

http://natalie.mu/comic/news/130628

【漫画】「大使閣下の料理人」ドラマ化決定!

1: えりにゃんφ ★ 2014/11/04(火) 13:21:11.88 ID:???.net
西村ミツル原作・かわすみひろし作画による
「大使閣下の料理人」の実写化が決定した。
2015年1月3日に、フジテレビ系の「新春ドラマスペシャル」として放送される。

「大使閣下の料理人」は、ベトナムの日本国大使館で
各国の要人を相手に料理を作る シェフを描いたグルメ作品。
主人公の料理人・大沢公役は嵐の櫻井翔が演じる。
櫻井は「人間と人間のぶつかり合い、そして支え合う姿を、
たくさんの華やかな料理と共に
お届け出来たら」と意気込みを語った。

また原作では、連載当時の1998年から2006年にかけて起こっていた
実際の外交案件などが物語に組み込まれていたが、
ドラマでは現在進行形の話題を取り扱う。

新春ドラマスペシャル「大使閣下の料理人」

原作:「大使閣下の料理人」(講談社漫画文庫)
作・西村ミツル 画・かわすみひろし
出演:櫻井翔ほか
脚本:いずみ吉紘
編成企画:若松央樹、狩野雄太
プロデュース:高丸雅隆
演出:佐藤祐市

http://natalie.mu/comic/news/130334
no title



NEXT≫
検索フォーム
購入した新刊
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
マンガ (1853)
オススメ 作品紹介 (117)
4コマ漫画 萌え系 (173)
スポーツ (100)
バトル ファンタジー 格闘 (215)
グルメ 料理 (102)
ジャンプ (2343)
ドラゴンボール (94)
ONEPIECE (229)
NARUTO BORUTO (143)
BLEACH (141)
HUNTERXHUNTER (187)
ジョジョの奇妙な冒険 (216)
暗殺教室 (52)
食戟のソーマ (86)
銀魂 (21)
ニセコイ (88)
ハイキュー (11)
トリコ (54)
ワールドトリガー (40)
僕のヒーローアカデミア (61)
ブラッククローバー (2)
テニスの王子様 (34)
こち亀 (30)
ToLOVEる (29)
ゆらぎ荘の幽奈さん (16)
キン肉マン (44)
マガジン (419)
進撃の巨人 (78)
はじめの一歩 (33)
ダイヤのA (17)
UQ HOLDER (24)
七つの大罪 (32)
金田一少年の事件簿 (17)
ベイビーステップ (14)
AKB49 (9)
聲の形 (23)
サンデー (441)
名探偵コナン (42)
銀の匙 (17)
ハヤテのごとく! (15)
神のみぞ知るセカイ (11)
史上最強の弟子ケンイチ (6)
マギ (30)
MAJORシリーズ (36)
だがしかし (47)
チャンピオン (313)
刃牙シリーズ (118)
侵略!イカ娘 (23)
弱虫ペダル (36)
実は私は (13)
ガンガン (156)
鋼の錬金術師 (21)
咲-Saki- (29)
青年 (312)
ヤングジャンプ (372)
テラフォーマーズ (81)
東京喰種 (52)
ゴールデンカムイ (32)
干物妹!うまるちゃん (29)
ヤングマガジン (211)
喧嘩稼業&商売 (70)
彼岸島 (22)
みなみけ (18)
監獄学園 (32)
カイジ (26)
アワーズ (69)
ドリフターズ (38)
アフタヌーン (101)
角川系 (63)
コロコロ (65)
よつばと! (33)
アニメ (639)
ガールズ&パンツァー (21)
ガンダムシリーズ (44)
ニュース (76)
雑誌 (84)
少女 レディース (113)
漫画家 原作者 編集者 (638)
鳥山明 (27)
荒木飛呂彦 (15)
電子書籍 WEB漫画 (47)
海外 アメコミ (29)
その他 (716)
このブログについて (1)
アクセスカウンター
アクセスランキング
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR